広島発-電気屋さんのブログです。

wanwankein.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 16日

スタンドの修理

f0146278_19584730.jpg
f0146278_1958593.jpg


預かったのは本体の陶器の淡いブールの部分のみで、
セードもセードを受ける金具も無くソケットも粉々で・・・・・・・さてさてどうしたものやらと
思いながら、本体からイメージして多分これがベストであるだろうと
イタリア製て聞いてたのもアリデザインは抜群であるだろうとも思いました。

今回細かく分解してみてわかったのですが、
イメージではイタリヤて、おおらかな感じで、わりと簡単に作っているのだろうと思っていたのですが、
なにがなにが、細やかな気配りが細部にあり、物作り凄く真面目に取り組んでいるのを感じた。
最近よく、物作り日本て、よく聞きますが、海外の方が、気配りが出来ていて
日本製が、何処か簡単に物を作っているように思えてしまった。
生産性、効率、コストそんな事ばかり優先している分、どこか気配りができなくなってしまったのだろう。
まだまだ、日本頑張らなくてはいけませんね。
そんな、事を感じてしまった。

自分にとって今回の修理は良かったです。
色々と考えることが出来て!

PS
今、頼まれた方からのメールが入った。

ありがとうございます。 自分が本当の気に入っていたものがよみがえる喜びというものは、新品では得られないもの があるということを、改めて認識しました



こんなメッセージが入ると嬉しいですね
明日持って行きます。











f0146278_19591192.jpg

[PR]

by wanwan3591 | 2013-04-16 20:15 | 電気工事の仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wanwankein.exblog.jp/tb/19227236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 本。      お問い合わせから、 >>