2013年 01月 31日

照明器具の修理。

先日別の仕事で、行った先で、照明が点かなくなったので見てもらえませんか?

f0146278_18402791.jpg



て言われ持ち帰って、メーカーに部品の値段を問い合わせたのですが、
やはり高くついてしまい、新しく買った方が経済的である結論になってしまった。
予想どうりなのだが自分的にどうなんだろう・・・て考えてしまう。
物を大切にする事をできにくくしている様に思う。
どんどん新しい物を買うように仕向けているような、壊れやすく作ってあるような。
最近よく思うのだが、10年ぐらいのタイマーがセットされていてその時期には壊れるような気がしてしまう。
思い過ごしだろうが、電気製品タフ出ないですね。

あくまでも自分が思っているだけですがね。

追記
照明器具の事について
これから年度末でもあり引越しとかで、照明を購入される方が多いかと思います。
電気屋さんからみた選び方で参考にしてもらえばと思いまして。

今はLEDを盛んに売り出してますが、どうも光に違和感を感じます。
あかりの色を変えれますが、白い色はどうも嫌ですね。
蛍光灯のタイプで、ランプが少し小さめの省エネランプのタイプが、良いのではないかと思います。
LEDよりも安いし、電気の消費量が多くても初期費用との差額を計算すればあまり変わらないような
気もします。
また、ランプの取り替えですが、蛍光灯でも一般家庭では何年も持ちますので、そんなに気にしなくても
良いだろうと思います。

LEDに押されて、蛍光灯タイプが安くなってますので、良いのではないかと思います。
光もそんなに違和感がないですね。

電気屋さんの見解です。
参考になればと思いまして。
[PR]

by wanwan3591 | 2013-01-31 18:41 | 電気工事の仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wanwankein.exblog.jp/tb/18513336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お餅つき      犬好き。 >>