広島発-電気屋さんのブログです。

wanwankein.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 20日

海外の方。

先日、日曜月曜日、古民家の電気工事で、マークと電気屋さん二人で作業。

マークは掃除とペイント
電気屋さんは電気工事
仕事の最中の会話を、少し書いてみよう。

『日本でのストレスはある。』

『沢山あるよ。』
『タクシーに乗っても』

『外国人はダメて、車に載せてくれない事も何度もあった』

前に外国人を載せてトラブルがあったという理由らしい

マークは
『その人ではない。違う人だから関係ない』

て言ってもダメ・・・・・・意味判らない!

その他に、
『バーに入口に外国人はダメて書いてある。』
入って飲みたくてもダメってかいてある。

『嫌な感じ・・・・・』
『これはイケない事て、思わない、電気屋さん』


確かにそうだな
自分が海外で住んでいたら同じ事を感じるかも知れない。


また、外国人てひとくくりするけど、国籍もそれぞれ違う
そこも、おかしな事だなと

しかし、マークと話しをしていて
片言の日本語、和製英語を使っている自分がいる

本当は全然違うだろうと思うのだが、
間違いを指摘せず、会話をしてくれている。
この国広島に住んでいる為に、合わせてくれているんだろう。


『近くのホームセンターナフコに買い物に行きたいのですが、電気屋さん一緒に来てくれない?』
ひらがなカタカナはなんとなく読めるらしいのだが、漢字は苦手みたいだ。

支払いの時。
マーク
『カードでいいですか?』

『いいですよ』

『ポイントカードもいいですか』

『ポイントカードは、カードの時はポイント付きません』

て、店員に言われ、

マーク
『意味判らない』

『電気屋さんオカシイと思わない?』

『おなじで、お金を払うのだから!』

『・・・・・・・・・・そおいうシステムだから、仕方ないのだろう!』

多分そのポイントそんなに関係ないのだろうが、子供のようにだだをこねている様で、楽しくなっていた自分です。

『電気屋さん、買い物はどこでする。』

『フレスタとかマックスバリリューが近いからそこでするよ』

『フレスタのスマイルカード持っている?』

『あるよ。』

『ポイントはいくらもらえる』

『多分500円のチケット』

『ふーん』





そんな会話をしていた。
なんか・・・・・・面白かった!


そんな、連休中での、仕事の時の話でした。




                                        
f0146278_1919489.jpg

[PR]

by wanwan3591 | 2011-09-20 19:23 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wanwankein.exblog.jp/tb/16580448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 照明器具作り。      照明器具作りⅣ. >>