広島発-電気屋さんのブログです。

wanwankein.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 27日

分電盤。

先日仕事先で、テンパールがよく落ちるのだがどうしたらよいのだろうと、
質問を受けた。
これは、電気の仕事をしているとよく尋ねられることであります。

まず。
認識として、危ないから電気をストップする為にブレーカがあり
名前も安全ブレーカーとも言う。
だから、電気が落ちてもそれはそれで良いと思っていただきたい。

ただ、役割的にはいいのだが、使っている最中には大変困るだろう。

一つのコンセントにタコ足のように増やせば、
ある意味無制限に増やす事は可能ではあるが
やはりそれは無理である。
一つのコンセントからは2~3個までが良いかな。

古い建物の場合コンセントの数も少ないのが普通で、また電柱からきている電線も小さい場合が多い
持ち家の場合は、大きくするのもありなのだが、借家の場合はそうもいかない。
やはり、使い方、一度に電気の消費が多い物を使うときは、分散するように心掛けるしかないように思います。





先日の仕事での分電盤。
分電盤の隣には、弱電盤(テレビの分配器、ネットの関連機器のハブとかルーターとか、、あとはTELを関係を収納してます)
f0146278_19193717.jpg


                一般住宅ですが、32回路です。




どれぐらいが適正かはそこの家の住まれている人数とか家の大きさにもよりますが、
仮に5LDKぐらいの普通の一般住宅で例えると、
一つの部屋に一回路、クーラー用に一回路、で、部屋数から掛け算で、6*2      12回路
台所には、電子レンジ、食洗機、冷蔵庫、炊飯器、ポット、IHクキング、その他で2    8回路
後は、今は洗濯機も乾燥が出来るタイプは一回路、パソコン関係で2回路         3回路
リビングにAV関係とかで、2~3回路                                3回路

これで、26回路、あとは将来を見込んで予備を4回路トータルで、30回路位です。



おおげさにはなりますが、これぐらいしておくと余裕もあり良いかなとは思います。
設備が多いからと言っても電気は使わ無ければ、電気代は掛からないです。
家をこれから建てられる時の参考になればと思います。




                      本日は、文字の数が多い。
                      読むのが、面倒な方はスルーしてください。

            
                      庭に植えている紅葉が綺麗に赤くなっている。
                    
f0146278_1944721.jpg


                      紅葉狩りの季節ですね。
                      時間が、あれば、山に犬と散歩でもしてみようと思ってます。







                             
f0146278_19443763.jpg

[PR]

by wanwan3591 | 2009-11-27 19:51 | 電気工事の仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wanwankein.exblog.jp/tb/12392238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SHIVA at 2009-11-28 14:13 x
なるほど~っと勉強しながら読んでいたのもつかの間、うちのPC室、一つのコンセントから7つ口の蛸足つけてます><

よくないかも~><
Commented by wanwan3591 at 2009-11-28 19:41
>shivaさんへ
そんなに気にしなくても大丈夫と思います。
PCの周辺機器の数は、多いいのですがそれぞれの消費電力は少ないのが多くです。
多分どこのPC周りは配線だらけになってます。
気にしないでください。

気にしなくてはいけないのは、物の後ろで、ホコリまみれになっている事。
で、、時々いいのですが、掃除機でホコリを取ってやってください。


<< ひとりごと。      つぶやき。 >>